4月9日 号泣する予定じゃなかった
自転車でケーヨーデイツーに行ったら
そこで自転車の鍵をなくしてしまいました。

店長さんに「鍵なくしちゃって自転車乗って帰れないので置いといていいですか」と言って
その日は歩いて帰りました。



んで、
翌日は大雨だったので
翌々日、また歩いてケーヨーデイツーまで行きました。
徒歩40分くらいですよ。


結局鍵は見つからなかったので(スペアキーもナシ)
ケーヨーデイツーででっかいペンチを買って
店の前で鍵をグリグリと切りました。



客の怪しげな視線を感じながらの作業でしたが
陰に隠れて自転車の鍵を壊してたら警察よばれそうだったので。。

しかし、
自転車の鍵ってのは侮れないですね。
全然切れませんよ。

ペンチを思いっきりにぎってギリギリギリギリやりつづけて
20分でやっとひきちぎれました。

逆に言えば20分やれば切れるってことでしょうけれども。

新品のペンチの歯がぼろぼろに。





*****



ちなみにスペアキーがないのは
「スペアキーなんて家のどこに置いたのかわかんなくなって必要な時にどうせ見つからないんだし」ってことで
捨てたのでした。


なのでいつかこうなることは予見できていたわけです。
覚悟はできてなかったけど。


まあ、やっぱ捨てちゃダメですね、スペアキーは。

*****



昨日、久々にイラストデータの保存に失敗(というか凡ミス)しました。


結構いいのが出来たなあと気に入っていたものだったんですけど
残念ながら作業的に半分くらい一からやり直しってことに。

この衝撃はかなり大きくて悲しみや悔しさに襲われたのですが
これに対する最善の対処法は「とにかくすぐやり直す」ことですね。

「うわあ、ありえね〜ありえね〜」と思っているだけの時間が無駄ですから
「うわあ、ありえね〜ありえね〜」と思いながら作業。

修復作業が進んで行く中で悲しみも癒えますからね(ホントは癒えないけど。全然悔しいけど。)。


保存は慎重に。

忘れずにいたい。


でも、どうせまたやる。




b0128666_9184538.jpg

[PR]
# by gottagota | 2008-04-09 23:35
4月8日 柿
首のコリがやばくなってきて
回すとミシミシ言ってます。

どうしよう。




******



ある朝、電話が鳴りました。

8時だったので寝てましてその電話の音で起きたんですが
そのまま留守電にしていたら、

ヤヌスの高橋ですけど…」と知らないおばさんの声でメッセージを録音し始めました。


うちは結構間違い電話が多いので「またか…。誰だよ、ヤヌスの高橋」と。



モゴモゴした声でよく聴こえなかったのですが、
「2008年の班長をお願いしたいので折り返し電話ください」という内容。


なんで僕がそんな得体の知れない「ヤヌスの会」の班長にならにゃいかんのだ、
と思いつつ、
このままこの間違い留守電を放っておいて
「あたし確かにあなたの家に留守電残したわよ!」
「留守電なんかなかったわよ!」
「そんなの嘘よ!」
「なによ!このイカサマ野郎!」
ってな感じでヤヌスの会で内紛が起こってもやだなあと思いまして

留守電で電話番号言っていたのでその番号にかけて
高橋に「電話をかける相手間違ってますよ」と教えてあげました。


で、
僕はハナから間違い電話だと決めつけていたので
高橋が何を言っても
「違います違います、うちじゃないです」と繰り返していたのですが
電話を切ったあと、高橋のいい分を思い返してみると

どうやら高橋はうちのマンションの大家さんであり、
「ヤヌスの高橋」ではなく
「家主の高橋」と名乗っていたことが判明しました。

「電話番号048-×××-××××のフクイさんですよね?」と言われても
その言葉がはっきり聴こえないもんだから(責任転嫁)
「いや〜ちがいますね〜」とか返事してました。


で、
結局それ以降、家主の高橋からは連絡がないので
どうやら僕はマンションの班長にならずに済んだようです。

あぶなかった、ふう。



え〜っと全体的に色々ごめんなさい。
b0128666_1505041.jpg

[PR]
# by gottagota | 2008-04-09 01:45
4月7日 苦し紛れのジョーカー突きつければ
寝た。

10時間寝て昼の11時に起きて
昼過ぎにも眠くなって多分14時くらいから18時まで寝ましたよ。

いやあ、まあ、体の具合悪かったんでしょうね。




******




あのパーマは何だ。


いいのか、タクヤちゃん。




******



根岸森林公園でいただいた弁当。



b0128666_1882312.jpg

[PR]
# by gottagota | 2008-04-08 01:19



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31