<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧
6月24日 タコにゃ骨がない
友達のブログでこの曲を知ってから
日に何度もこの曲を聴いてしまっています。

名曲です。


こういう歌詞を書けるような人間になりたいです。



[PR]
by gottagota | 2010-06-24 23:13
6月24日 歌え!
「歌え!フィッシャーマン」観ました。


ドキュメンタリーだったんですね。
そんなことも知らずに。。


団体で音楽をやると周りから観ると
「気持ちがひとつになってていいね」なんて言われたりしますが
意外とそうではないことを知っているので、、

この映画の中でもちょっと考えの違って言い争いがある場面があるのですが、

それでもやっぱ「一緒に歌う」って行為は
なんだか楽しそうで幸せそうでした。





*****





「トーク・トゥー・ハー」観ました。


話の流れが「そっち行くのかいっ!!」と驚きましたが
不思議と嫌悪感はなく、
見終わったあと妙なさわやか感がありました。
[PR]
by gottagota | 2010-06-24 21:31
6月23日 ひとりもいないのかもしれない
小説「告白」読みました。


面白かったです。6時間くらいで読んじゃいました。
「どうなるの、どうなるの」と思いながら引きずり込まれたままラストへ連れていかれましたよ。
作品として面白かった。これをまず言っておきます。



が、しかしです。


特にHIVについての扱いがひどすぎやしませんか。



登場人物が悪魔と化していたからとは言え、
登場人物が病気に対して知識がなかったとは言え、
ひどすぎやしませんか。




感染したらすぐに死ぬような、簡単に感染するような書き方。



誤解をさせるような表現ばかりだし、
そもそもHIVポジティブの当事者(本人&周りの方)には不快に感じる人が多いのではないかと心配です。


そうでなくても、誤解や差別で苦しむ病気なのに。



「告白」を読んだ方ならわかると思いますが
ふとした言動がきっかけで人は奈落の底に突き落とされる可能性があるんだと思います。


ならば、
この「告白」を読んで
HIVの方、自律神経失調症の方、ひきこもりの方、子育ての全責任を背負わされているお母さん方のうち
何人かは奈落の底に突き落とされたかも知れないと思うと心が痛みます。





*****





表現の自由がある
ミステリーだから
犯罪小説だもん
芸術なんだから
登場人物が狂ってて間違ったことをやってるだけなんだから
そもそも作者が新人でまだ稚拙なんだよ
(などなど僕が思いつかないようなその他いろいろなことがあることも)


っていうのはわかってる。わかってる。わかった上で。


作品と個人の主義主張は分けて考えなきゃいけないこともわかってます。


だから作品を書き変えろとか、売るなとか、買うなとか言うつもりはないです。






****






でももしかしたら
自分がフォローしている人にHIVの方がいてどうしようもなく傷ついているかも(しれない可能性がなきにしもあらず)。
フォローされている人にも。
このブログ読んでる人にも。
マイミクさんにも。
友達や親戚や同僚や。






****







傷つかない人もいるんだと思いますよ。
「傷つく傷つく言われるのがよっぽどウザイわ」という人もいるでしょう。すみません。


でも、僕はこの小説読んだら傷つく人が多いと思うんです。


誰でも大なり小なり傷つきながら生きているんだよ!!、という人もいるでしょう。
そうですよね、僕も全く同じように思います。






****






その傷ついた人が、

なにかの拍子に、「告白」の感想文をネットかなんかで見て
そこに「告白チョー面白かった~!サイッコーッ!」って書かれているのを読んだら、

「えええ?まったく自分のような人間のことを考えてもくれずに、ただただ面白かった面白かったって言えるの??えええ?」って思う人、ひとりもいませんかね。




僕が当事者だったら、僕なら思う。




****





僕のアイデンティティを傷つけるような作品が
「チョッサイッコーなんスけど~!」って手放しで褒められていたら、イラッとします。

「ヤバイ表現あるけどぉ~~、小説なんだから問題ナシ~~~」なんて書かれていたら、僕はとてもイラッとするはずです。

「細かいこと気にしてたら生きてけないC~~~!」なんて書かれていたら、僕はかなりイラッとすることでしょう。



もしそのとき精神状態が悪かったら
イラッとするだけじゃなくて酒を1本買いに行って酒を飲むかも。

もっと精神状態が悪かったら、酒を2本飲むかも。

もっと精神状態が悪かったら、酒を3本飲むかも。


最悪、自殺するかも。










****








僕は「告白」を読んで、
「ひどい表現が多々あるけどこれは作品だから」と分けて考えることができました。
(いや、ほんとはできてない。分けようと努力して半分くらい分けられてるだけ)



そうできているのは、「当事者じゃないから」ってのが「大きい」と「僕」は「思ってます」。


だからこそ心配。


心配ないのかも知れないし、
「心配ないと思う」という人もいるだろうけど、

心配ないかも知れないってのは「心配があるかもしれない」のと同義だし
心配ないと「思う」ってのは「確証がない」のと同義。



※「心配してもしょうがないんじゃよ~~」という仙人のような達観した考えは僕はまだ持つことができません。





****



もしかしたらそんな人、ひとりもいないのかも知れない。

もしくは、とても少ないかも知れない。



でも、
幸か不幸か僕のDNAは
そういう少数派(マイノリティー)を看過できないようになっています(もどかしい表現だな)。



僕は「いま」「このことについて」「気になっている」ので、こうやってブログに書いていますよ。







****






映画「交渉人 真下正義」が上映されるとき、
予告編で予定されていた「列車事故シーン」が削除になり、
映画の中で「列車事故シーンがある」ことも前もって伝えられていました。

当時、JR福知山線脱線事故のあとだったこともあって
事故の当事者(本人&周りの方)が何も知らずにこの映画を見て、ショックを受けることがないように
との理由があってのことでした。






****





小説「告白」の冒頭に、
この作品には誤解を与える表現があります、と表記して欲しいと思うけど
それが本当に正しい対応なのかどうか僕にはわからないので
それを要請することはできません。




ただ僕はひそかに、
21世紀は「想像と代替案の世紀」(語呂が悪いのは後回し)だと思っているので、
自分以外のことを想像し、批判するだけじゃなく代替案を出す責任があると考えていたりします。







****






僕の案は、


僕は「告白」には誤解を与える表現があると思う、
小説の表現としてもいきすぎていると思う、


とブログに書くことだと思ったので書きました。




****



アマゾンの「告白」の星ひとつのカスタマーレビューを読むと
僕の文章よりもとてもわかりやすいと思います。


http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4575236284/ref=cm_cr_dp_hist_1?ie=UTF8&showViewpoints=0&filterBy=addOneStar



****





小説としては面白かったんですよ!



どう映像化されるのか気になるし楽しみなので映画も観にいくつもりです。
[PR]
by gottagota | 2010-06-23 20:45
6月21日 ココ・アヴァン・シャネル
を見ました。

これも面白かった〜〜〜。

ココ・シャネルの成り上がりの歴史を描いているわけでもなく、
ファッションに対する思いを熱く語られるわけでもないのに
なんか面白かったです。

オドレイ・トトゥの無表情がなんか見てて面白かったんだな〜。
[PR]
by gottagota | 2010-06-21 02:16
6月20日 レスラー
見ました。


いいですね、これは。


主人公の男のみじめなことみじめなことみじめなことみじめなこと。



ミッキーロークの栄光と挫折も
実際は僕はただ情報として知っているだけなんだけど

「この役はオレだ!」という自信がみなぎっていていて
存在感がすごかったです。





マリサ・トメイはかなり好きな女優さんで
僕が高校生のときから注目しているんですが、

今回も
台本どおりだったらただの添え物でしかなかった役だけど
これに血を通わせてリアルな人間に見せてました。

すごいすごい。



ラストも素晴らしい。
[PR]
by gottagota | 2010-06-20 23:22
6月19日 表
最近のマサイ族では携帯電話の普及が猛烈に進んでいるそうです。

BSの番組で観たのですが、マサイ族のある村では女性の8割が携帯電話を持っているとのこと。

なぜ電気も水道もないマサイ族に携帯電話が受け入れられたのかというと
もともと「家族は一緒にいるべき」との考えがあって出稼ぎをすることができなかったんですが
携帯電話があれば家族とも連絡が取れるから出稼ぎが出来る!ってことで
携帯電話を使い始めたそうです。

家族を大事にするマサイ族らしく、日に10回も電話してお互いの声を聞いていました。

面白かったのは、
マサイ族は客が来たら「歓迎の踊り」をし、客が帰る時に「別れの踊り」をするのですが
取材クルーが帰るときにマサイの女性の何十人かが踊っている時に
中心で踊っていた女性のケータイが「ピロピロリ~ン♪」と鳴ると
その女性は踊りの輪からサッと抜け出して悪びれもせず「あ、もしもし~」と電話に出てました。

「ケータイ大好きなの~」とマサイの女性は言っていました。


ケータイは普及しても、マナーの普及はもうちょっとですかね。





******





この番組を観て思ったのは、
電気も水道もテレビも新聞もパソコンもないマサイの人たちが「携帯電話は選んだ」ってことが面白いと思いました。

マサイの人たちだって町に出ることはあるから
そこでいろんな文明の利器を見ているはずなのに
ケータイ以外のものは選んでこなかった。

つまりマサイの人たちはただやみくもに自分たちの生活様式を守ろうとしてきたわけではなくて
例えば「家族はいつも一緒にいるべき!」というマサイの文化を基軸として
その都度、外界の文明を受け入れるかどうかの選択をしてきたんだな、と思いました。





******




大手電話会社が電波塔を立てているので
アフリカ全土で携帯電話が普及しているそうです。


ケータイの充電は町の電話屋さんがしてくれるそうです。


マサイの人は3時間かけて歩いて電話屋さんに行ってましたから
充電も大変ですね。





*******




町の電話屋さんで
カメラ付きのケータイを見て「次はこれがほしい〜」と言ってました。
[PR]
by gottagota | 2010-06-19 17:23
6月18日 延長
TAMAGOでのGOOD TIME展が期間延長されることになりました〜〜〜〜。


わ〜い。


6月末までの予定でしたが、
7月もやります。



店員さんから展示の期間延長を頼まれた時に、

「作品もまた入れ替えていただいて…」と笑顔で店員さんに言われてしまいましたが、、

今月末はちょいと忙しいので、、
作品の入れ替えは7月の2周目くらいからになりそうです。





******






TAMAGOに行った方からの感想を聞くと
「美味しい」っていうのはもちろんなんですけど、

全員から「店員さんが感じがいい!」とか「店の雰囲気がいい」という声を聞くし
僕もそう思うので

心癒されたい方は一度足を運んでみてはいかがでしょうか。
[PR]
by gottagota | 2010-06-18 23:08
6月16日 湿度
ちょっとは人間のことも考えてくれよ〜。
最近おれらもちゃんと自然のこと考えるようになったじゃん。

だからさ、ちょっとはこっちのことも考えてくれてもいいんじゃないの?



って言いたくなるくらいの湿度の高さでしたね。
[PR]
by gottagota | 2010-06-16 01:25
6月15日 涙の数だけ強くなれるょ






それにつけてもエミマイヤーはいいなあ。




*****




登り坂の数だけ強くなれる


ヤシの木が夕日に溶けて
オレンジに空が染まる頃

シャレた曲をかけて
見えてくる天使の町

いろいろな生き方を詰めた箱 
何列も並んでる

登り坂の数だけ強くなれる



ガラス越し 視線を投げて 
向きながらそっと逸らすのも

違う曲をかけて
考えてる
明日のこと

いろいろな行き先と帰る家 
でもみんな同じなんだ


登り坂の数だけ強くなれる
[PR]
by gottagota | 2010-06-15 01:05
6月14日 恋してマ
「WANTED」観ました。


こういう映画は
アクションカッコイーッ!アンジェリーナジョリーカッコイーッ!ヒュー!キャー!ワー!
でいいので、

変にテーマを設けたり、メッセージを込めたりはしないでいただきたい。
(芯がないのがバレるから)



例)「トランスフォーマー」→ロボットの変身シーンカッコイーッ!ワーイッ!



とにかくこの手の映画では
スカッとできればそれでよいのです。
(なかなか「とにかくスカッとする」ことってないですからね)





「WANTED」はなんのテーマもメッセージもなくて
アクションもナジョリーもカッコイーのでよかったです。


だけど、この映画は苦手。
I Hate It !




この映画の根底に
「暴力的で衝動的な生き方をしている人に憧れる表面的にはおとなしくて内面に怒りを鬱積させている人」の考えが流れていて、
僕は、ちょっとこういうの苦手ですわ。。


秋葉原事件とか思い起こすんですよね〜。。


スカッとできない。
[PR]
by gottagota | 2010-06-14 23:57



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30