「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧
8月31日 おはこんばんちわ
結構爽やかな水色のTシャツを持っています。

胸元にゴシック体で「kivanok」という白い文字が書かれています。


何語なのかどういう意味なのかも知りませんが
このTシャツ気に入っていてよく着ます。



2ヶ月ほど前、「それどういう意味なんですか」と聞かれまして
「いや、意味知らないです」と答えたら
「意味知らないのに着てるんですか」とフフンと笑われました。



で、今日、ネットで
腕に「日蓮」という文字の入れ墨をした外国人の写真をみてしまって


ああもしかしたら僕もこういう状況なのかも知れない、と心配になったので
ネットで「kivanok」の意味を調べてみました。


そうするとどうやらこれはハンガリー語。


Google翻訳で調べてみても
「kivanok」という単語単独での意味は出てこなかったのですが

Jo reggelt kivanok! = おはよう
Jo napot kivanok! = こんにちわ
Jo estet kivanok! = こんばんわ


と、挨拶に使われる言葉に共通して入っていて
しかも他の使われ方が出てこない事を考えると
これは「挨拶です」という意味の言葉なんだろうと予想できます。



ちょっと恥ずかしいですね。


胸に「おはよう」って書いてる外国人を見たら
絶対笑いますもんね。
[PR]
by gottagota | 2009-08-31 10:08
8月25日 個展をやるよ
大阪から帰ってから風邪が悪化し、
昨日がピークで
まさにのたうちまわりましたよ。

風邪の諸症状たちのオンステージ。

特に頭痛と吐き気のパフォーマンスが圧巻で
僕はうめき声を出さずにはいられませんでした。



****



でもまあ風邪ならば近いうちに治るってことで
明日からはきっと普通の人になっていると思われます。



****



で、個展です。


11月の個展やります。


あなたに、いまこれを読んでくれている、あなたに来て欲しい。


原宿で僕と握手!!(要アルコール消毒)
[PR]
by gottagota | 2009-08-25 22:41
8月22日 いろいろ
依頼を断った本が
いたるところの本屋で平積みされいていて
結構売れている。

断らなければよかった。

自分のイラスト書いた本が平積みされるなんてこと、なかなかないですからね〜。




****



そんな事に負けじと

まずは「日本コーンスターチ」。


会社のキャラクターにしてはちょっと地味な使われ方。
今後発展するのでしょうか。どうでしょうか。

ちなみにこのキャラクターは社員さんが描いたラフを元に僕が完成させたものであって、
僕のオリジナルってわけはないでございます。
b0128666_6152772.jpg



****


そして「ぐるなびWedding


結婚式あげる人もあげない人もちょっとぴったり式場診断してみてください。
いろいろキャラが出てくるので。

ちなみに担当さんは「このクマちゃん、かわいいですね〜」と言ってくれましたが
これはチワワのつもりでした。


よく動物のキャラクターは描かせていただきますが
「パッと見でなんの動物かわかる必要なんてない」という隠れポリシーによって
たまにこのようなことが起こるでございます。
b0128666_616362.jpg




****




そんで「食費革命


自炊が節約になるとは限りません!というコピーの下、
もうちょっと効率的でしかも健康的なやりかたありまっせ。
という本。

編集者さんの情熱を強く感じた本でございます。
b0128666_617144.jpg





****



さらに
ぷらら堂本舗


「ネットブックでつながる!デジタル親孝行」でございます。
b0128666_6174893.jpg


****


さらにさらに
駅ぴあ


おいしい天丼食べたいでございます。
b0128666_618821.jpg

[PR]
by gottagota | 2009-08-22 00:48
8月21日 ジラフ
休み開けで脳が停止状態なので
(いつも以上に)文章がめちゃくちゃになるでしょう。


休みをとって大阪行きました。


●ピースサマー展を見に行く(出展したから)

●大阪のデザイナーさんとイラストレーターさんに会う

●生まれた町を20年ぶりに訪れる

●奈良の祖母を訪ねる


上記の4つをテーマにして旅に出ました。




その前に。



大阪に旅立つこと二日前のこと。

僕は過労が原因の「急性低音障害型難聴」になってしまいました。

つまり、急に低い音が聞こえにくくなりましたよ、という病気。



朝起きたらすごい耳鳴りがしまして。
でも、しばらくしてりゃ治るだろうと思っていたら夜になっても治らなくて。
んで、ネットで調べたらどうやら「急性低音障害型難聴」のようだ、と。


最悪の場合は耳が聞こえなくなるかもしれないとのこと。こわい。


「耳が聞こえなくてもイラストレーターの仕事はできる!大丈夫!」と自分を励ますものの、
音楽や映画やラジオの楽しみが減るのはさみしいなあ~。
人の声が聞こえなくなるのはさみしいなあ~とブルブル震えまして。



んで、翌日病院行きまして。


「急性低音障害型難聴ですね」と診断。


過労が原因ですからよく休んでください、と。


ビタミン剤とかそんな感じの薬をもらって一日寝てたら
次の日には耳鳴りもおさまり、難聴はなおった模様。よかった。こわかった。




****



大阪行けないな~。

と思っていたけれども治ったので行きました。




****




まずはピースサマー展の様子を見に行きました。


大阪は谷町にありますSOHOアートギャラリー。
「入っていいのかしらん」と思わせるNO WELCOMEなドアを勇気を持って開けて入りました。


僕の作品はたしかに飾ってありました。
しかし、キャプション(作品タイトル、作者名、値段などが書かれた名刺サイズの厚紙)がなくて
作品だけ飾ってあって「誰の」「なんという」作品なのかサッパリわからない状態でした。



ギャラリーの人に聞くと
「キャプション入ってなかったんですよ~」とのこと。


僕は埼玉在住で
展示開始日の搬入作業をすることができないので
作品をギャラリーに事前に郵送していました。

その郵送した中にキャプションが入ってなかったのよ、とのこと。



そういう風にいわれると僕は記憶力に自信がないのもあって
「そうかあ、入れたような気もするけど、入れてなかったか~」と思うことが多いんですが、

今回ばかりは違う。

100000000%入れた。絶対入れた。



でも、そこで暴れてもしょうがないので
「そうでしたか〜」なんつって新しいキャプションを作ったのでした。


ちょっと意味ありげな作品タイトルだったんですけど
ギャラリーの人が見ているところでそんなの書けないと思いまして、、、、
キリンのイラストだったのでタイトルを「ジブラ」としました。

でも「ジブラ」ってシマウマですよね。

間違えましたよ。キリンは「ジラフ」でしたよ。


SOHOアートギャラリーにて23日まで
キリンの絵の横に「ジブラ」と貼ってあるのを見る事ができます。





*****




そんで、大阪のデザイナー、Kさんのオフィスを訪問させていただきました。


おしゃれな部屋と家具。。

憧れが止まりませんでした。

そして、犬。


エサをもっていないのにこっちに寄ってくる動物。

一緒に遊んでくれる動物。

体をいっぱい触らせてくれる動物。


「一体何をやったら怒るんだろう」と思っていろいろ触ったけど全然怒りませんでした(迷惑そうでしたが…)。



イラストとデザインって使う脳みそ違いますよね〜なんて話をさせていただきました。



で、ズルズルっとつけ麺食べました。


二人とも異常にお腹いっぱいなって名残惜しくも、おやすみなさい、と。




****




で、ホテル戻って救命病棟見て寝ました。




****




で、翌日は
10歳までを過ごした豊中市は豊南町を訪れました。


なんと20年ぶり。


20年ぶりなんていう言葉が使えるような年齢になっていたことにビックリ。



生家もほとんどそのまま残っていまして
よく遊んだ神社なんかもありました。



平屋が多いんだな〜と再認識し
僕の「平屋好き」は豊南町の記憶のせいか〜と納得。


そして、僕が思っていたよりも田舎ではありませんでした。

川で遊んだり、田んぼでカブトガニとったりした記憶が残っていたので
そういうことから僕の「田舎好き」があるのかと思っていましたが、


そんなに田舎でもなかったので
僕の「田舎好き」は大阪の記憶ではなく
鎌倉での生活によるものだったとわかりました。



居心地のいい人口密度とか距離感とかは
大阪のものではなく
鎌倉の刷り込みによるものだったのでした。




というのがわかった「故郷探訪」でした。



****



んで、大阪市役所にヤノベケンジのジャイアント・トらやんが展示されていると言う事だったので見に行きまして。

んで、その辺でまずいうな丼食べまして。

んで、サントリーミュージアムで「ジブリ・レイアウト展」見まして。


****




イラストレーターのハピネス☆ヒジオカさんとお会いいたしました。


僕がリクエストしていた串カツ屋に連れていっていただきまして。


ハフハフと串カツ。
キューっとビールを飲みつつ。

ずっとイラストレーター続けていけるだけでいいんですけどね〜なんて話しながら。


ビール一杯で十分寝られるほどアルコールに弱い僕。
もうちょっとなんか重要な話をしたような気もするんですが
楽しく話した記憶しか。。

「思ったより背が高い!」「思ったより落ち着いてる!」と言われたのは覚えています。

しかえしに「赤かオレンジの服を着てくるものだと思い込んでました」と言ったのも覚えています。




****



んで、ホテルに戻って寝る。



****



翌朝、「よーいドン!」のハイヒールリンゴをちょっと見てから奈良へ。

祖母が入所している介護ホームを目指して。



そのホームの最寄り駅が帯解という駅。




最寄りといっても歩いてみたら結局片道45分でした。炎天下。35℃でしたよ。


で、飲食店も全然ない。


(そういえば途中の自動販売機で飲み物を買おうとしたら商品が出てこなくて120円取られました)


やっと見つけた国道沿いの定食屋で
僕はたしかに天丼を頼んだんです。


たしかに天丼頼んだのに、


見た目はたっぷり多分、卵ふたつは使っただろうというくらいの卵とじ丼。

その卵とじ丼にエビの天ぷらがひとつだけ混ざっている食べ物。


新種ですか?っていうくらいに細いエビでした。




でもそこで戦う気力も体力もない。

すでに炎天下30分歩いて来たんだから。






てな感じでなんとか祖母までたどりつきました。





****




んで、新幹線乗るために京都駅行きました。



一時間くらい時間が余ったので
西本願寺行きました。


よかったですよ〜西本願寺。


この旅で見た物のなかで一番よかったです。西本願寺。圧倒的な存在感。


なぜか観光客も少なくてシーンとしていてよかった〜。



****



で、のぞみに乗って埼玉に帰って来て
その次の日にこうして長いブログを書いて
それをあなたに読んでいただきました。

ありがとう。

b0128666_1956710.jpg

b0128666_19563032.jpg
b0128666_19565627.jpg
b0128666_1957630.jpg
b0128666_1957152.jpg
b0128666_19572631.jpg
b0128666_19573570.jpg
b0128666_19574872.jpg

[PR]
by gottagota | 2009-08-21 19:58
8月20日 帰って来た
とりあえず、鹿を。



[PR]
by gottagota | 2009-08-20 11:32
8月17日 休業のお知らせ
8月18日、19日、20日の3日間休業させていただきます。


ご迷惑をおかけいたしますが
何とぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by gottagota | 2009-08-17 23:17
8月16日 Burn Burn Burn
ためしてガッテンの新刊ムックでイラスト使っていただいています。

「目の若返りの超常識」ですってよ。


左の肩こりおばあさんはボツになったもの。
b0128666_9242065.jpg





****




軽度の火傷しましたよ。。


肩を。


としまえんの太陽はあなどれないね。


まだ痛い痛い。。明日も明後日も痛いだろう。
[PR]
by gottagota | 2009-08-16 09:24
8月14日 ナツセグ!!
初めてとしまえん行ってきました。


流すプール、ウォータースライダー、波のプール、ジェットコースター、スクリューコースターをやって疲労困憊で帰って参りました。


あと、セグウェイのりましたよ。


いま、としまえんではセグウェイ乗車イベントやってます。
500円でセグウェイ乗れます。


セグウェイいいですよ、たのしいですよ。


ほんとにちゃんとバランス取ってくれるし、運転も2分くらいで操作できるようになるし、5分くらいでもうすっかり慣れます。
未来の乗り物ですねえ。

ただ、ずっと立った状態で疲れるので
いつかは座れるセグウェイができることでしょう。



んで、このとしまえんのセグウェイ乗車イベントのキャラクター(?)を描きました。


どういう使われ方をするのか知らなかったのですが、
意外とデデンと使われていてビックリ。思わず写メ。


でもこの使い方……なんか意味(効果)あるのかな……。


b0128666_10253723.jpg

[PR]
by gottagota | 2009-08-15 10:27
8月12日 サランヘヨー
FAX紛失の刑に処されました。


修正指示が書かれたFAXをなくしました。

ない。ない。いくら探してもない。
WHY ! WHERE !


子供の頃、
「なくなるなんてことはない!どこかにあるはず!探しなさい!」と
よく親に怒られたものだ。


当時思っていた事を大人になった今言っちゃってもいいですか。

「ないもんはないんだよ!」



さて、FAXがなくなっても記憶はある。


記憶を頼りにツラツラと修正を済ませ、
しら〜っと先方に修正データ送付。




しかし、FAXをなくしたという事実により心の傷は残る。





さらに、郵送物の宛名を間違えてしまう。

間違って届けられてしまった方から「全然いいですよ〜」と優しい言葉をかけていただいて
かなり心は救われたものの、じんわりとやはり傷が残る。。



さらにさらに、大阪行きの旅券と宿泊券のネット予約を間違える。

キャンセル&変更料金として9.900円取られましたわ。。



さらに言うならば、手描き作品の見事な失敗。手描きがほんとヘタクソでビックリ。




自分が悪くない、天変地異のようなことならば気分の切り替えも早く出来ますが、
今回の一連の事件は全て「自分だけが悪い」という状況ですので
ダメージは大きいのだよ。




その症状の現れが昨日の日記ですね。

「サマーウォーズ」面白かったのに、小学生みたいな感想。

宮崎駿に頼りすぎて後進を育ててこなかったジブリの衰退が目に見えている現状、
つまり日本アニメ映画界の斜陽がささやかれている中での光明、それが細田守氏。

素晴らしいアニメ監督の作品を見て、大感動したのにも関わらず
「自分にサマーウォーズを批評する資格なんてない…」と思いながら感想を書けずにいましたが
「サマーウォーズに素晴らしさを広める」という任を勝手に背負った僕は
とりあえずなんでもいいから書いてしまおう、それで終わりにしよう、と昨日の日記。



床の水拭き(ストレス解消法その1)したり、
ランニング(ストレス解消法その2)して
なんとかごまかしごまかしやって生きてきました。

嗚呼。




そんな僕を救ったのは以下の2つの出来事。


結局手描き作品はあきらめて、
急いで作ったイラレ作品を東京リスマチックで出力してもらいました。

それを見てみたら、出来がいいんだな、これが(和久井映見)。

そしてなんか意味ありげなタイトルなんかつけてみたら、さらにいいんだな、これが。

ホーム。ホーム。

イラレが僕のホーム。

わーい。わーい。

「遠回りしたけど、やっぱりあなただって気づいたの、あたし」ってな気分。

色鉛筆なんてもう使わないぞ。憧れるけど…。




それに加えて
イラストの二次使用料。


数年前にイラストを書いた「どんぐりレンジャー」というショートストーリー(?)が
韓国でも出版されるってことでその二次使用料をいただける事になりました。


わーいわーい。


先日のプリンタと大阪のキャンセル料を補ってあまりある金額。


二次使用料最高!DAISUKI!




一気に、気分がフワッと軽くなりましたよ。

あ〜よかったな(花*花)。

(花*花がよかったかどうかは僕には結論出せません)



これでお腹の脂肪も取れたらいいのにな〜
なんてそんな欲張りいいません。


お腹にセルフ浮き輪をつけたまま流れるプールに行きます。



以上、ナチュラルハイでした。
[PR]
by gottagota | 2009-08-12 22:45
8月11日 「サマーウォーズ」観てきましたよ。
「サマーウォーズ」観てきましたよ。

これよいですよ。
とても面白いですよ。
期待の3倍よかったです。

もちろん面白いだろうなと思ったから見に行ったんだけど
ほんとにこんなに面白いなんて思わなくてびっくりしました。
[PR]
by gottagota | 2009-08-11 13:44



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota