<   2008年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧
6月5日  ケモノと魔法
原田郁子のソロ第2弾アルバム「ケモノと魔法」です。


amazonで予約したら発売日に届きました。


CDが本になってるんですね。

絵本にCDがついてるみたいな感じ。

この絵本がびっくりすばらしいんです。


原田郁子自身が文も絵も描いているようですが
正直、いままで僕は原田郁子がこんなにすっっごいアーティストだとは思ってませんでした。


結構、原田郁子は好きだし、1枚目のソロアルバムは人類必聴だと思ってたくらいですが
それがあってもさらに圧倒されるくらいのこの2枚目。



いや〜すごい。


メロディや詞や演奏や歌が生まれてくる前の状態のものを見せられたような感じです。

それらが生まれてくる源泉というか。

これがあるからこんな音楽が生まれてくるのか、と。


打ちのめされましたよ。



音楽を作るってことは
12ヶ月連続でシングル出したり
復帰シングル発売前にマサちゃんとの写真を掲載させたりすることとは
まるで交じり合わうことではないんですよね。



改めてそれが事実として見せつけられたような感じがしました。
[PR]
by gottagota | 2008-06-05 12:08
6月4日 たーーーまーーーごーーー
TAMAGOでのイラスト展示 が延長されます〜。

6月27日までになりました〜。



店長さんが面白い方です。



*****



梅雨入りしましたね。。


例年より早いくせに終わりは例年通りらしいですよ。

困りますね。


自転車好きなのに自転車乗れなくなるし
洗濯物乾かすの好きなのに洗濯物外に干せないし。
[PR]
by gottagota | 2008-06-04 19:53
6月3日 針と蟹と温泉
マメは回復してきてます。

一時、エサを食べなくなって衰弱したのですが
注射器で口にグニュグニュ〜っと入れると、ムニャムニャ〜っと食べまして、
そのエサに薬も混ぜて飲ませることも出来ますから
それ以来、元気になっております。

足は悪くはなっていませんがまだ大丈夫とはいえないでしょう。


衰弱すると針が痛くなくなるんです。

針自体の固さは変わりませんが
針を支える体の筋肉が弱まるから圧力がかけられないわけですね。

触っても痛くないマメはかなり悲しいものでしたが
今は全盛期の痛さを取り戻しまして
寝床から引きずり出すのもまたまた大変になってますが
それが今はうれしいでごわす。



****



ペットってのは自分を映す鏡ですね。



今回、現時点でマメの治療費けっこうかかってます。
温泉旅行一泊行けます。たぶん夕飯にカニ出てきます。

今週また病院に行くからまた使うでしょう。
温泉旅行行ってカニ食ってさらに30分くらいマッサージも受けられます。


僕はハリネズミにそのお金を使います。

ん〜。

マメを見捨てるという意味ではなく
その金をユニセフに寄付してたらどうなっていただろうかと思います。



マメかユニセフか。ってことじゃなくてね。


マメには躊躇なく使えるのに。
実際ユニセフに同じ金額を寄付できない自分自身が気になります。



ペットを病院に連れて行って薬を飲ませるのは当然。
別に賛辞を受けるようなことではないですね。
だってペットは家族だもの。

同様に
困っている人たちを助けるのも当然。
命を脅かされている人ならばなおさら当然。
そういう人たちに自分の持ち物を少し分けたところで偽善者扱いを受けるほどのことでもないですね。
だって同じ人間だもの。




***




何が正しいか割り切った答えは出ないけど
きれいな水を飲めない人や学校へ行けない人に対する僕自身の罪悪感を少なくするために
とりあえず僕は
毎月、イラスト1点分、役立てていただく手続きをしました。


ふ〜。


*****




マーブルコートのフライパンがほんと使いやすいです。


ほんと油少なくていい、っていうかなくてもいいし
こびりつかないし、熱伝導がいいから火力も弱くていいし。


毎回料理してて気持ちいいのでそりゃ楽しいですよ。

でも、短ければ3ヶ月でその効果がなくなっていくという噂なので
おっかなびっくり丁寧に扱ってます。
[PR]
by gottagota | 2008-06-03 23:30
6月2日 うれしいこともあるだろさ
「おもひでぽろぽろ」をしっかりと観ました。


これ、なんでアニメでやったんだろと思いながら見ましたが、
アニメじゃなかったらこんなにたくさんの人に見られるようなストーリーではないと思うので
やっぱりアニメでよかったんだなあと。


俳優が演じるとどうしても演技の作為的なとことか、俳優のキャリアとかが出て来ちゃって
話を邪魔してしまうこともありますけど
アニメの場合はタエ子はその前に何か別の役を演じたこともなくて
ただただ「タエ子」でしかなくて。

だから、人間が出てないからこそ逆に物語自体のリアリティーは増すんだな、と思いましたよ。



エンディングの都はるみの歌が素晴らしかったですよ。

こぶしを回さず抑えて歌っていて感動して泣きそうになりました。



もう17年前の作品なんですね。。

今はもう27歳の女性に「なんで結婚しないの?」なんて聞いたりしないもんね。
[PR]
by gottagota | 2008-06-02 21:36



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30