2010年 05月 14日 ( 2 )
5月14日 その2 子ども英語

アルクの月刊誌「子ども英語」の
6月号のふろく『お手伝いロボットDo-Doの人形劇セット』というのを作りました〜。

人形劇的なことをしながら、英単語をおぼえていこうという教材ですね。






*****





「のんちゃんのり弁」観ましたよ。


面白い。

ですし、すごいですね。

完成度が高いです。


なんでこんなことができるんだろう〜。
一体、他の映画とどこがちがうんだろう〜と思いながらみました。
(当然わかりませんでしたけど)



同監督の「いつか読書する日 」もよいので、未見の方はぜひ。






*****




あ、あと「シルク」も観ました。


音楽と中谷美紀がよかったです。
[PR]
by gottagota | 2010-05-14 18:43
5月14日 そして今日も相変わらず
「人生に乾杯!」観ました。

これいいですね、

映画的なファンタジーもうまいし、
最初から最後までずっと楽しめましたよ。

とくに奥さん役の人と女性刑事がいいですね。


全員がこの映画の趣旨を理解して、
観客のことも考えて、
ハンガリーのことも考えて、
一丸となって作ったってのがわかるいい映画です。




*****



それに対して、



*****




「クヒオ大佐」観ました。

堺雅人も満島ひかりもよかったです。

堺雅人は面白いですね。

満島ひかりも生の人間って感じで、ただの若手女優じゃありませんという意気込みが出てました。

松雪さんも監督から言われたことをキッチリやっていたのでしょう。



しかし、それぞれの演技がまったくとけあってませんでした〜〜〜。全員バラバラ〜〜。

ストーリーもなんか辛気くさいしポイントしぼれてないし
せっかく「クヒオ大佐」っていう面白いネタだったのに
ほんともったいな〜〜〜〜〜〜〜い。



まあ、「コレが作りたかったのだ!出演者もスタッフも納得しておる!」というのであれば、
いいんですけど。
[PR]
by gottagota | 2010-05-14 00:33



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota