2009年 12月 25日 ( 2 )
12月25日 その2 
『「もののけ姫」はこうして生まれた。』がもう届いたので
パソコン画面の右下で小さく再生して仕事しながら見ました。


作る過程が見られたのは面白かったですね〜。
アニメ制作でCGはどうやって使うのかとか、セル画の撮影とか。
面白かったです〜。



しかし、ドキュメンタリーの演出がひどい。
日テレの制作なんですね。


バラエティー番組のナレーターが「CMのあと驚愕の事実がっ!」って言いそうなテンションで余計な言葉ばかりを付け加えています。

BGMもジャマですね。


一番最悪なのは、
制作中に作画スタッフがバイク事故に遭って重症を追ってしまうんですが、
そのナレーションのバックに交通事故の音(ブーン!ガッシャーン!)を流したんです。
一体何の意味があるのか。

声録りのときの森繁久彌がヨロヨロしながらスタジオに入ってくる時も
「御歳、84歳!大丈夫か!?」みたいなナレーションがありました。

これは最終的には「大丈夫でした〜。モリシゲ枯れてな〜い!」という効果を狙ってのことのようですが。

なんでこんなに過剰な演出をしなければいけないのか。



それは、宮崎駿と視聴者を信じていなかったからでしょう。



テレビ的な演出を加えないとアニメの現場なんて単調でつまらないし、視聴者は飽きて見るのをやめてしまう、と思い込んでいる。




そしてさらに最後の1時間は、
興行収入193億円という未曾有の大ヒットを成し遂げた自分たちの「宣伝・企画」への自画自賛。



「ポニョはこうして生まれた。」はNHKの制作。


人を信じられるか、信じられないかの差がでましたね。
[PR]
by gottagota | 2009-12-25 16:45
12月25日 Our Wish

[PR]
by gottagota | 2009-12-25 03:12



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota