2009年 11月 30日 ( 1 )
11月30日 エッフェルパパ
なんとまあ、
小山薫堂氏をして「フクイヒロシさんのヒャク展に行かなきゃ」と言わしめた
そのヒャク展も終わりました〜。
(ほんとにその節はありがとうございました!)


いやいや、僕にとっては世紀の一大イベントでした。

2008年の11月に「2009年の11月の個展をやるぞ!」と決めて
まさに丸一年を費やして制作してきたヒャク展も
昨日までの4日間でほんとに終わってしまいました。

フクイヒロシの個展なんかにほんとに人が来るのだろうか、
ホームページで見れるんだから別にわざわざ見に行く必要なんかねえよと思われてるんじゃないか(思われてると思いますけど…)、
とにかく心配で誰も来なかったらどうしよう…
作品が不評だったらどうしよう…
一年費やしたのにそれがダメだったらさすがにヤバいかも…と不安でした。

不安を払拭するために
微力ながらやれることはやりまして
心優しいみなさんにアニメを見ていただき、温かい気持ちでもってお褒めの言葉をいただいたりなんかして、結果個展にもきていただけたので
ただひたすらにホッと安心いたしました。。


みなさんの感想を鵜呑みにするならば
この個展、僕にしてはいい展示だったのかな〜と思ってもいいんじゃないかなと思っています。



****



お客さんの数が多かったから嬉しいのではなくて

わざわざ来てくれたってことは
僕の作品に少しの「期待」と「信頼」があって
少なくともおそらくは僕自身のことを嫌いではないのだろうから
そういう方々の顔を見てお話が出来たってのは
そりゃあ嬉しい時間でしたよ。



****



いろいろ書き記しておきたいことはあるんですが、
まずは販売に関してです。



今回はかなり安い価格でイラストやグッズを販売していました。


展示が終わって作品をぼくの家に持ち帰っても
ほんとになんの意味もなく、死んでるも同然なので
「欲しいな〜」「持ち帰ってみたいな〜」と思ってくださった方が
あまり迷うことなく決断できるような価格に設定して
作品を買っていだけるようにしました。

「こんなに安くていいのか」と心配してくださる方も結構いましたが
作品やグッズに安い値段をつけたところで僕の信条は1ミリも傷つきませんので大丈夫です。


おかげさまでイラスト作品もいくつか買っていただけましたし、
グッズも大量に売れに売れました。
いやあ、ありがとうございました〜。


で、売り上げ金額を計算してみたら
これがけっこうな金額になってしまいまして。。


僕はこの個展で金儲けをするつもりなんてなかったですし、
そりゃあ個展するにあたって会場費やらなんやらで経費はかかってますけど
その経費を軽く超えるような素晴らしい経験をさせていただきましたので
ちょっとこの売上金をそのまま僕の財布の中に入れておくわけにはいかないな〜と思いました。

で、この金をどうしたもんかと悩んでいましたら、

僕が知ってる人で
水が飲めなくてこまってる人や
勉強したいんだけど学校や教科書がない人や
ワクチンがなくて困ってる人がいるので
その人たちに送ることにしました。

その方が僕が使うよりも有益だと思うんです。

個展での売り上げ額(利益ではなく売り上げね)から
今日の僕の夕飯のうな丼の1100円を引いた金額を
その人たちにすでにお送りする手配をいたしました。


みなさんが生活にちょっととした彩りを加えようと思って
イラストやグッズを買ってくださったその豊かな気持ちのおかげで
「どっかの国」の「どっかの子供」が守られ、
さらにもしかしたら「どっかの氷」が溶けずに済むのかもしれません。



*****



売上金(−うな丼代)をこのように使うことは
事前にはまったく考えていませんでしたが、

来てくださった方々から優しい気持ちをいただいて
このお金はこういう風に使うのがいいんだろうと自然と思えましたので
このようにさせていただきました〜。


b0128666_23331614.jpg

[PR]
by gottagota | 2009-11-30 23:28



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota