2009年 01月 19日 ( 1 )
1月19日 Independent Hedgehog
またハリネズミの話です。

人様のハリネズミブログはほとんど読まないのですが、
それは「今日ゎご主人様にぉ風呂にぃれてもらいまちたぉ。とっても気持ちよかったぉ〜」のような
ハリネズミ目線で書かれたブログを読んだとしても
申し訳ないのですが僕の体の構造上、残念ながらそれらの文字情報は目から入って鼻から抜けていってしまって
結局に脳みそには何にも届かないので、じゃあ最初から読まないでいよう、ということになっています。


もちろん冷静にハリネズミを解析したブログ様もいらっしゃいますので勉強させていただいてはおりますし、
だいたいお前のブログなんかいつも「あそこのあれがああですよね」みたいな内容じゃないかとのご批判も That's Right と自覚をしているわけですが。




某ハリネズミコミュニティーにて。

「どうやったら慣れますか?」というハリネズミ初心者の問いに
ハリネズミ熟練者が数々の経験談を語る、というページがありました。


ハリネズミはまだ研究されていない動物なので
俗説や経験談が無尽蔵に飛び交っている状態ではありますが
よくいわれているのは「慣らすには飼い主の匂いを覚えさせる」といい、と。

飼い主が3日着たTシャツを寝床するとか。そういう感じ。


そうやって育てたら今では名前を呼んだらこっちに来るようにまでなりました、とか。
飼い主のあとをついてくるようになりました、とか。


マメを見ている限り、そんなに慣れるハリネズミを全く想像できないので
僕は「名前呼んだら来るなんて作り話だと思う」などと無責任なことを真顔で話したりしていました。


基本的にハリネズミは人間に慣れない、というのは正しいとは思いますが
しかし一方で「犬のように慣れている」という話もチラホラ聞こえてくるのもこれまた事実。


そんなにハリネズミブロガーがウソばかりついているとも思えないので
「本当なのかもしれない」と近頃思っております。


そう思うのにはもうひとつ理由がありまして。



最近のマメが急激に慣れて初めているのです。


とは言っても
シャワーを嫌がらなくなったとかそんなレベルなんですけどね。

でも最近はエサを求めてくるんです。
 
僕の姿を見ると「エサくれるんじゃないんだっけ?」みたいなそぶりをするんです。
(それは勝手な思い込みでほんとは全然意味の違う動作なのかもしれませんが)

僕のことを基本的に嫌がらせをしてくるんだけど一日に一回はエサをくれる青年。
と認識し始めているのかもしれません。


一年以上飼っているとさすがに少しずつの積み重ねによって慣れて来ているよう…な…気が…していま…す。


ましてや、生まれたての赤ちゃんの時から人間の手に乗って人間からエサをもらっていたハリネズミでしかも人間に慣れやすいという個体性も持っているハリネズミならば名前を呼んだら「エサくれんの?」と近づいてくるくらいのことはするのかもしれない、と思い始めています。
(マメは産まれて数ヶ月経過してからウチに来ました)




*****



で、最後に
「マメもいつか名前を呼んだら来るようになるといいな!」と書くと
キュッとまとまった文章になりますね。
[PR]
by gottagota | 2009-01-19 01:53



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota