2009年 01月 12日 ( 2 )
1月12日 おもえばぼ〜
大人になると乗り越えるべき壁が自動的にはやってこないな、と思います。


学生時代は大人たちが仕掛ける壁(試験や受験やら)が定期的に立ちはだかってくれますが
自分が大人になるとそういうのがなかなかないっすね。


ぼ〜っとしようと思えばぼ〜っとできて
あ〜、一昨年と同じような去年を過ごしてしまったなあなどと
思ったりもしています。



ということで自分で乗り越えるべき壁を設定しなければならない、と思うわけです。


(夢に向かって、というと陳腐ですが…)
そうやって目標を持って前向きに生きている人はやっぱ素敵に見えていますので
自分もそうありたいな、と。





てことで今年の目標を漢字一字で表しますと
「遂」でございます。


SUI。

とげる、ですね。


最後までやる。
最後まで聴く。
最後まで読む。
最後まで見る。
最後までその他。


チョーめんどくさいけどね。

トチューでやめたいけどね。

MAICCAっていいたけどね。




やると決めたことを最後までやるというのはもちろんですが、
この現代のネジ曲がった情報化社会でまっすぐ生きて行くためにも
「情報を最後まで調べる」ということもやりたいな、と。

難しいことだと思いますが、心がけてはいたいです。

いや〜、自戒の念を強く込めて心がけていたいですよ。




*****




これは「情報を疑う」と言うことでもあると思います。


冤罪っつーのもたくさん起きていますし、
警察の強引な取り調べるよる強制的な自白もたくさんあると言われているのにも関わらず
容疑者が逮捕されるとニュースはまるで真犯人のように扱って
容疑者の自白の信憑性については触れずに
「凶悪犯が捕まったね!よかったね!」というニュースに仕上げていますね。


国もマスコミも警察も企業もブロガーもみんな、
意識的、無意識的に関わらずウソをついている可能性があると思って
情報を摂る心がけをしないとな、と思います。


この情報化社会では
「そんなにみんなを疑うなんてさみしい時代になったもんだ〜」と傍観者ぶることは
厳しい言い方をすると、教養がないことだと思います。


流れてくる情報をそのまま鵜呑みにしていくことはよっぽど行儀の悪いことです。



情報を流す人たちにどんな思惑があるのかなんて簡単には見破れないけど
情報を受ける人それぞれが情報を吟味する姿勢(情報リテラシーね)を持っていれば
防げることは多いと思うのね〜。



沖縄戦強制自決教科書検定しかり。
[PR]
by gottagota | 2009-01-12 22:02
1月12日 右手で阻んで 左手は針の穴
マメの動画をアップしてみました。

よろしかったらどうぞ。

動画のマメ



マメの動画を撮影できて、簡単にアップできる。
ということに興奮してわあわあと思っていましたが。

撮影したマメの動画のアクションの少ないこと少ないこと。


他の方のハリネズミ動画を見ると
風呂に浮かんでたり、猫と戦ってたり、かわいらしい動きをしていたりとかなりキャッチーですが
今回のマメは地味だな〜。



ちなみにマメを乗せている左手には針がグッサリと刺さっていて
結構ほんきで痛いのです。

それを受け入れながらの撮影です。


****



他の方のハリネズミ動画をいろいろ見ていると
ハリネズミに本当にシャワーを当てている動画があったのですが、
僕は直接シャワーはあてていません。

シャワーの「シャワーー」という音が怖いみたいですし、
シャワーの細かい水の飛礫もちょっと苦手のようなので
カランから人肌のお湯を出してそれを僕の手ですくってマメにササッとかけています。

足を洗う時は2cmくらいお湯を貯めてそこにマメを漬け込みます。
汚れがふやけてきたころに手でコショコショとやると汚れが落ちます。

こうやるとハリネズミも怖がらなくてあばれないのかもしれません。

マメもシャワーを直接当てていた頃は逃げようと必死でしてので。



って、なんかハリネズミの飼い方指南してる感!




*****



でも僕はハリネズミ飼うことはオススメしておりませんよ。
[PR]
by gottagota | 2009-01-12 11:50



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota