2008年 12月 31日 ( 1 )
12月31日 ヒャク・ジューノー
結果、なんの問題もありませんでした。



先日やった胃がんのバリウム検査の結果が
なんと「要精密検査」になってしまってました。


それを知らされたのが20日。

で、25日に胃カメラ検査をすることになりました。



実はバリウム検査のときに
我慢できなくてゲップをしちゃいまして、
しかもバリウムを飲み直すのはマジカンベンだったので
内緒にしたまま検査を終えていたので、
きっとゲップが原因で要精密検査になっちゃったんだろうななどと
タカをくくっていました。



とは言うものの、
「ゲップしちゃったら結局胃カメラ飲まされちゃったよ、ハハハ」という年末お笑いエピソードなんかではなく
ちゃんと要精密検査するだけのことはある結果が出てしまうかも知れないわけで
そこそこ心配でした。


まあもし何かが発見されたとしても
年齢と前回の胃カメラ検査からの期間から考えると恐らく「末期」ではなく「初期」だろうと
これまたタカをくくっていたので
ハラハラドキドキするほどではありませんでした。



で、胃カメラ。

胃カメラ、苦しいですね。


前回やったときそれほど苦しくなかったので心配してなかったのですが、

そういえば、
前回やったのは5年ほど前で
そのときは病気で常にひどい吐き気を感じている状態でしたから
胃カメラの苦しさの落差があまりなかったんですね。


いまは体調はよかったので
体調がいい状態から胃カメラの苦しさへの落差があまりに大きくて
カメラをくわえながら
「もしかしたらここで死ぬかも知れない」と思うほどに苦しかったです。


で結果
「ちょっとポコッとでっぱっているものありますけど、これは悪いものではないんで」とのこと。



所詮ゲップだろうと思っていたので
「なんだよ、ほんとにあったのかよ」とびっくりしましたが
まあ悪いものではないようなので、まあまあ。




*****




で、今日は
比内地鶏のきりたんぽ鍋と焼き鳥とか親子丼を腹一杯食ってやったのだ!


あ〜うまかったうまかった。





*****




それではみなさま
それはそれはよいお年を!


なにとぞ!
[PR]
by gottagota | 2008-12-31 00:41



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota