2008年 09月 02日 ( 1 )
9月1日 Zans Yoom Imaim Oush Iag Emasu!
ポニョ見ました。



なんの前情報なしに話題の映画を見るってのは近年不可能ですので
映画の始まりも終わりもだいたい知っている状態でした。



とっっっっってもいい映画でしたよ。



まずは手描きにこだわったという絵。
いいですねえ。

CMとかで見ていた分には「手描き手描き言ってるけどよくわかんねえぜ」と思ってましたが
確かに手描きでした。
色鉛筆とか使ったりしてましたよ。

もののけ姫とか千尋のときのような「本物みたいだろう!」という素晴らしさではなくて
絵っぽい絵としてとてもよかったとおもいます。



写実的に描くというのならゴールは明快なのである意味簡単だと思うんですが
絵である事も面白さを生かしながら描くとなると
そのバランスも難しいし、表現方法もたくさんある中から選ばなきゃいけないので
大変だったかと思います。


この手法であともう一本くらい描けばもっと絵としての楽しさが爆発するんじゃないかと思いますが
現時点でも、結果、童話を見ているような感覚になれました。





ミニマムな話なんだけど
とてもとても大きいなモノに包まれるというか
大きなモノが存在しているんだという感覚が植え付けられるような映画でしたよ。




***






駿はきっとこの世界を一回終わらせたいんでしょうね。

一回水の底に全部沈めて、パソコンとかケータイとか全部使えないようにして
そこからやりなおしたいのでしょう。






***





あんまり書くとこれから見る人に新鮮味が薄れてしまうでしょうから。





***






山口智子の
「いろいろ不思議なことが起こってるけど今は冷静になって、まずレインコートを脱ぎなさい」
というセリフにビビビと来ました。




***



魚類の子




b0128666_1225647.jpg

[PR]
by gottagota | 2008-09-02 01:22



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota