2008年 07月 09日 ( 2 )
7月9日 ご近所世界一周
ネットラジオでちょっと聴いた 栗コーダーカルテット

試聴してみたらこれがこれがイイ!


んで、Amazonで即買い!

「笛社会」

ほどなくして本日自宅に届きましたよ。
(多分昨日着いてたと思いますが昨日は家から一歩も出てないので郵便受けを確認しませんでした)



今日はずっと一日中これだけ聴いてました。


いやあ、いいっすわあ。


メインはリコーダーですけど、
いろんな管楽器やギターなどの生楽器の生演奏が心地いいんですわあ。


気の抜けた感じもして
一見すると(一聴ではない、一聴すればわかるもん)、雰囲気だけの「なんか癒し系ってカンジ〜」と思わせますが
何をゆうておろうか
これこそ確かな演奏技術に裏付けされた以下略!!



心地よいメロディに
旅情をかき立てられるし
夏休みっぽいにおいもするし
こりゃあ、いいアルバムだわな。


他のアルバムもいいのかな?




b0128666_215497.jpg

[PR]
by gottagota | 2008-07-09 21:05
7月8日 ファイト

隣のマンションの3階のベランダの柵の外側におじいちゃんがいます。


ガーデニングの手入れをやっている模様。


3階のベランダの柵の外側におじいちゃんがいるんですよ。


大丈夫かなあ。。

落ちないように応援しよう。




****



何年か前に環境教育漫画を描きまして、
そこではペットボトルを中心にリサイクルについてまとめました。

でももう時代は変わってますね。
子供に「リサイクル」という概念と基本を教えるものとしては十分だけど
大人が温暖化防止に取り組むにはちょっと情報が上辺すぎますわ。


「ゴミは分別すれば資源です」という言葉を
理想と言うかスローガンのように書いたり読んだりしてましたが
原油高の影響もあっていまやもう完全に
ペットボトルや古紙は「資源」です。

資源ってことは金ってことなんすよね。



環境問題と経済がリンクしなければならない、
つまりエコが金にならなきゃいけない、と思っていましたが
実際そうなるとひずみが出ますね。

今現実、石油やパルプをという原料を使うよりペットボトルや古紙を原料とする方が「安い」から
業者はみんな欲しくて、
みんな欲しいってことは値段がつくってことだから
お金払える人のとこに集まっていく。

「ペットボトルと古紙はゴミである」というリサイクル法の下でしか動いていた日本の業者は
それらを資源として高い金額で買い取れる中国の業者に負けちゃうから
資源としてのペットボトル、古紙は中国に流れているのだそうな。

んでこれまた自治体が中国に売った方が儲かるから
中国に売っちゃうんよね〜。

自治体によっては「資源」の8割9割を中国に売っちゃってます。
そうすると日本の業者がつぶれます。


お金のパワーは恐ろしいですね。

バイオエタノールと同じですよ。
[PR]
by gottagota | 2008-07-09 10:14



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31