9月7日 Smile On That Face!
ダークナイトを見に行ってきました。


自我を忘失するほど吸い込まれました。

2時間30分がアッと言う間だとは聞いていたけど
時間とか、いつ終わるのかとか、どんな風に終わるのかとか
考える隙もなかったです。


テンポ早いからではなくて
精神的な余裕が与えられないのです。


ポップコーン買っても食べられませんよ。

僕はもともと映画館でポップコーン食べませんけど。


バットマンシリーズはいままで見た事なかったし、
バットマンという漫画表現がどこまでリアルになるのかと思っていましたが
ストーリー性の高さと俳優の演技で有無を言わさぬ説得力がありました。


不必要なセリフとかカットが一切なく
ついて行くのが大変なくらいに削って削っての2時間30分ですよ。

濃密。重厚。エレガント。恐怖。



バットマンは主役ではなく、登場人物のひとりって感じ。

かと言ってジョーカーも主役って感じじゃなかったなあ。

主役はあくまでも「悪」そのものであって、
それを与えられたジョーカーが周りの人間を翻弄してるって感じ。



僕は最後の方で両目から涙を流しましたよ、「人間って…」とね。



エンターテインメント映画に違いないんだけど
完全にヘモグロビンたっぷりの赤い血が巡っている生きてる映画ですよ。




見る前に普通に予告編は見ていましたが
予告編ではストーリーについては全然触れられていないので
バットマンを見るのが初めてってこともあって
ほとんど情報もなく見まして、
それもよかったのかもと思いますので、
どうぞ、まだ見ていない方はこのまま映画館へ。



僕はいままで見た全ての映画の中で「ダークナイト」にイチバンをつけます。






****





ラーメン作りました。


スープから作りました。




ホタテの貝柱でダシをとって、鶏ガラスープの素とこしょうをいれたスープ。



かなりうまいの。



麺はスーパーで買ったの。





煮玉子も作ったの。

これもうまかったの。


煮玉子は
まず「煮た孫」って変換されちゃって
「猫鍋」に匹敵する不気味さなの。
[PR]
by gottagota | 2008-09-07 21:09
<< 9月11日 やさしく,あたたか... 9月5日 no no cry ... >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30