7月30日 昔はよかったは私たちが世の中を悪化させたと同義
新聞によると

昨年おきた殺人・殺人未遂事件の件数は戦後最少だった、と。
刑法犯は2003年から5年連続で減少している、と。

凶悪犯罪についても2004年からは減少し、去年まで減り続けている、と。



なのにどうして私たちは治安が悪化していると思うのでしょうか、と。


それは「凶悪事件報道」が増えているからだ、と。
凶悪事件は減っているけど報道は増えている。

3〜40年前は殺人事件はめったに全国ニュースにはならなかったし
当時は民放のニュース時間も少なかったから殺人事件の扱いは小さかった、と。





はは〜ん。

これで
うちの両親が「昔はスイカどろぼうくらいしか犯罪がなかった」と真剣に言うのを筆頭に
義務を逃れた気になってる壮年期老年期の大人がこぞって「昔はよかった、昔はよかった」と言う理由がわかりましたよ。
知らなかったんだもんね。


たしかに今の報道は過剰なほどに事件について取り上げますからね。
テレビつければ朝から晩まで殺人だらけですもん。




「昔はよかった」が苦手です。

昔はよかったと思う理由は「思い出は美しくなるから」かなと思っていましたが

「昔の方が殺人事件が多かったことを知らないから」というのも付け足されましたよ。


そりゃ、昔の方がよかったとか言うよね〜、だって年取ってんだもん、だって知らないんだもん。
[PR]
by gottagota | 2008-07-30 22:08
<< 7月31日 彼、ゴッタCool... 7月29日 記号とゆらぎ >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31