7月1日 フォトジェニックガール
同い年の女友達が「西野カナ最高!」「毎日聴いてる!」って言っていて

同い年でしかも音楽の好みが似ている友達だったので
僕も何か「少しは理解せねば」と焦りを覚えました。


んで、ちょうどトップランナーのゲストが西野カナだったので凝視しました。


歌を2曲ガッツリ聴いてみました。





****




発音が明瞭だから歌詞が聞こえてくるんですね。

歌い方も「あたしって歌がうまくってうまくってたまらないでしょ」っていう感じではなくて
うまいんだけど意外と普通に歌っているので
それでまた歌詞が聞こえてくる。


だから、西野カナを褒める時に「歌詞」が取り上げられてるんですね。






****





リアルな女性のキモチを表現している、ってことで共感を集めているとのことですが、


歌詞自体もこれもたリアルさをウリにしているとは思えないほど
普通なんですよね〜。



手首切っちゃうCoccoとか
腐敗した世界に落とされた鬼束ちひろみたいな
そういうブラックなリアルさじゃなくて、

「彼氏からメールの返事が来ないんだけど〜〜!」っていうところから

君への想いは 溢れているのに
どうして君の愛は ココにないの……

っていうところまで飛躍する日常的な気分の浮き沈みを描くリアルさでした。





*****





【まとめ】


安室かっこいい。
[PR]
by gottagota | 2010-07-01 12:02
<< 7月2日 外来生物法 6月30日 キャミャーンキミタ... >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30