12月13日 サマーのり弁 ディアーのり弁
2009年度キネマ旬報日本映画ベスト・テン予想。


1.剣岳 点の記

2.ディア・ドクター

3.誰も守ってくれない

4.サマーウォーズ

5.沈まぬ太陽

6.南極料理人

7.ゼロの焦点

8.のんちゃんのり弁

9.ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ

10.火天の城







キネ旬っぽさと自分の好みをブレンドしました。

さてどうなるでしょうか。




*****



「クリスマス・キャロル」観ました。

そういえばディズニー映画を映画館で見るのは初めてでした。

映像がすごいですね。

実写カメラでは絶対できないカメラワークでほんとに空飛んでいるような気分になりましたよ。

ディズニーランドのアトラクションに乗ったような映画でした。




******





「路上のソリスト」観ました。


実話を元にした話なんですね。


実話を元にするとどうしても本筋とは関係のないエピソードが入って来てしまって
「お、お、お…」となります。

主演の2人がいいですね。
単なる純粋な人間とか善人とかではなくて
ヒダのある普通の人間を「演技力あります顔」をせずに演じてて、気持ちがよかったです。
[PR]
by gottagota | 2009-12-13 19:20
<< 12月14日 レイチェルの結婚 12月12日 ダウト >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30