10月29日 サラウンド
不毛地帯は木曜日なんだから
ヒャク・ジューノーは不毛地帯の翌々日でしたね。

いつも金曜の夜に
最終チェックやデータ変換やYoutubeへのデータアップをしているもんで。。




*****




いまは最終話を作っているところです。


ヒャク・ジューノーを作ろうと思った最初のきっかけは
昔作った
「ついに宇宙電車に乗ることになったんだ」という絵本みたいなものを
アニメにしよう。キャラクターを動かそう。

という単純な考えだったので
とにかく自分が作った話に添ってキャラを動かせばいいんだと思っていたのですが、


アニメにすると
音楽はつくし、
人間の声(僕の声)でセリフが読まれるし
当然キャラクターが動いているしで
なんだか絵本よりももっとリアルさが増すなあと
作りながら感じていました。


僕が作るものは
文字量が多くて情報量が多いもんで
それが絵本ならば絵空事として、ファンタジーとして
なんかフワ〜ッとした感じで受け止めることも出来たんだと思うんですが、

アニメにすると
リアルさが増す分、
つじつまがあっていないといけなかったり
話に一定のまとまりがないといけないんだな〜と感じています。



しかも気づけば
「ついに宇宙電車に乗ることになったんだ」よりも
話が3倍くらい長くなっていて
それだけ大風呂敷を広げたもんだから
それをまたたたむのが大変。


「ついに宇宙電車に乗ることになったんだ」は結局、風呂敷はたたまずにフワ〜ッとした感じでおわれたんですけど、
アニメだとそれ難しいですわ。。

難しいというよりこわい。。


やっぱり観る人の時間を拘束してしまう「アニメ」ってプレッシャーありますわあ。


全7話で1時間以上あるわけですからね。。
「1時間見せといてエンディングこれかよ!」って思われないようにしないと。。。
[PR]
by gottagota | 2009-10-29 22:28
<< 10月31日 興奮しているとこ... 10月26日 私、まだがんばる... >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30