10月24日 羽があっても一度も飛んだことなかったからね
さて、第3話です。


ひたすらキャラクターが次から次へと出てくるというパターンはこの3話までで
4話からやっと話が動き始めます。

ええ、ですから、4話からちゃんと話が動きますから
どうか飽きることなく見ていただきたいなあ~と願っています。



***



余談ですが、
ヒャク・ジューノーがまだ構想段階だった去年の冬。
ナレーションの声を自分でやるかどうか悩んでいました。

自分がやればいつでも録音も修正もできる。
でも自分の喋りだとアニメを壊すんじゃないかと心配。

さわやかな声の友達にやってもらおうかとも考えましたが、
録音や修正のスケジュール調整が大変そうだし、ニュアンスを伝えるのも苦労しそう。

で、今回は「全部一人で作る」という前提もあったので
自分でナレーションすることにしました。

そんで、自分の声でほんとにイケるのか試すために、
携帯に自分の声を録音してみてそれを聞いてみました。

そのときのセリフが3話の後半の「猫舌で有名な町長が…」の箇所。

で、おそるおそる録音されたその声を聞いてみたら
「あ、意外といい声じゃん。いけるいける」と思えたので
今に至ります。

自己評価が高く(つけられるくらい図々しく)てよかった!



ちなみにナレーションの声はボイスチェンジャーを使ってまして
実際の声よりも高くなっています。
実際の声はもっと低くこれよりももっとモゴモゴしています。





***




さて、3話のポイントはペンギンの長ゼリフです。



では、、、、どうぞ。。。。。。



[PR]
by gottagota | 2009-10-24 00:12
<< 10月24日 牛タン 10月22日 鉛筆でももちろん... >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30