9月28日 お仕置きは月に任せます
最近私は、アヒルと鴨が何を指すのかを認識し、
次はコインロッカーが何を指すのかを知る事ができるのだろうとほのかに期待をしているのだ。


別に頭が変になったわけではない。

ただ、伊坂幸太郎の第25回吉川英治文学新人賞受賞作「アヒルと鴨のコインロッカー」を読んでいる途中なのだ。





*****





2、3年ぶりに小説をちゃんと最後まで読めそうです。



近年、エッセイとかは読めても小説は読みはじめから5分の1くらいで挫折し、それを繰り返してきました。



伊坂幸太郎は今回はじめて読んでます。


読みやすい。
ちょっと漫画のようです。



順調に読み進めて、後半戦に突入。


ストーリーがグイッグイッとひねりつつもダイナミックに展開し始めたけど、
唐突に眠い。



8ページくらい読むともう眠い。


読んでられない。眠い。




ダメな読者です。
[PR]
by gottagota | 2009-09-28 01:33
<< 9月29日 タイムカプセル持ってます 9月26日 伊勢エビの海老フライ >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30