9月25日 ドキドキ
個展自体は11月なのでまだ先なんですけど、
それに向けてチラホラと皆様にお見せしておきたいものが
いくつかありまして。。


それのスタートが来週なんです。



来週のスタートに向けて
ジワジワと準備をしておるのですが
もうなんか、、緊張して。。。



こんな緊張は
2002年、専門学校の時にはじめて友達とイラスト展をして以来です。。



ふああああ。






*******




以下、ある眠れない夜に
今までの展示について
ツラツラと書いたものです。



「なげーよ」と思ってさすがにアップはしていませんでしたが。



なんとなく。。緊張で。。







*******







いままでやってきたイラスト展を振り返ってみると。


まずはデザインの専門学校時代に友達と初めてやった「GOMA展」。
これが2002年か。。22歳かな。
場所は宇宙百貨でしたね。懐かしい。

自分のイラストを見せるために人を呼ぶ、というのが初体験だったんで
ド緊張をしていたのを覚えてます。



次が同じ2002年の「五百展」。
これは今年の11月にやる個展と同じ場所、原宿デザインフェスタギャラリー。

半年ごとくらいに「五百展VOL.2」「五百展VOL.3」を2003年までやりました。

一回目の五百展がとくに楽しかったなあ。
熱い夢を語り合ったりして。
その友達がいまもデザイナーとして活躍しているのがうれしいし。



んで、2004年クリエーターズマーケットね。
クリエーターズマーケットかあ。
これ名古屋ですね。
キャラクターブックとかグッズとか作って。
ひとつのキャラクターの世界観を作ったのがこれが初。



で、同じ2004年「東京表現」ね。
これよくわかんない展示でした。。
これがきっかけで渋谷のクラブの壁画を描いたりした…という忘れたい思い出。。



その「東京表現」と重なる日付で「GOsignついに宇宙電車に乗ることになったんだ」。
名古屋でやったのを東京でもう一度と。
場所は原宿シーモアグラスね。

これがねえ、評判よくてねえ。うかれたんですよね~。




で、2005年「一人一作展」だあ。
完全に忘れてましたわ。
あったなあ。
いまだからいいますが、このイラストは使い回し。
なんかのコンペに出したのをそのまま出力したもの。

これはグループ展で、他の参加者がみんな手描きの人たちばかりで
みんな口を揃えて「パソコンで描いた絵なんてね~」と僕がいるところで喋ってたわ。
わあ、いろいろ思い出すなあ。。



あ、「connichiha」ね。
写真とイラストのコラボというテーマ。
これだけテーマがハッキリしてたのは後にも先にもこれのみだなあ。
制作が楽しかったですよ。



んで、「connichiha」の流れをそのままに
「プロペラのある風景」か。
これも意外と評判がよくて。
「こういうタッチのイラストのほうがいいんじゃない?」といろんな人から言われました。
「こんな絵じゃあ仕事ねえよ」と思いましたが。



で、忙しかった2005年をしめくくる「フクイ・ベスト展」ね。
「ついに宇宙電車に乗ることになったんだ」の続編とかいろいろと
力をこめて作ったわりには
あまりリターンがなくて、ちょっと落ち込んだ展示でした。




2006年「JUNOSONとフクイヒロシ展」。
これも懐かしいなあ。
未来イラストはここらへんから描き始めたものです。
「Dさん」なんかも描いたり。
いろいろやらずにはいられなかったんですね。





そんでしばらく仕事に心血を注ぎまして。

その結果、なんだか自分のイラストレーターとしての存在がよくわからなくなって
なんだかどうしていいのかもやもやしていたから
これはなんか展示やんなきゃ、と思ってやったのが
2008年「百発ガールとその男」。
今の自分がいいと思う物を自信があるかのように発表しようと。
仕事だけではないイラストレーターとしての自分をすこし取り戻せたような展示でした。





その次の月に「COLOR SESSION 2008」。
ああ、これはデカイイベントでした。
B0サイズの大きさのイラストを作りましたわ。
でかいのっていいなあと。
大きいってのはそれだけで楽しいなあ、と実感しました。





で、その年の8月に「プロイラストレーターのお仕事展」ですね。


あれ、四谷のTAMAGOでやった「クジラは海で生まれた展」が抜けてますね。
どこだ。
6月かあ。2008年の6月だ。

2008年って去年でしょ。
そんなにアクティブにやってたんだ。。






ああ、そっかそっか。
2006年でいったん展示活動はストップして
仕事モードにしたわけだ。

でもそうして仕事だけしてたら
イラストレーターとして道を見失ってしまったから
2008年に何度も展示をした、と。


でもその展示も
企画展だったり、
グループ展だったり
カフェやレストランの一角を借りての展示だったり。



気楽にやれた分、
なんだか他のイラストレーターさんや他の展示物やカフェやレストランのおいしい料理などに
おんぶにだっこして
責任逃れをしながらの展示だったわけですわ。



じゃあ、まあ、ここらでキッチリと
フクイヒロシとして持ってる力を出し切る渾身の「個展」をやろうじゃないか、と。


言うわけなのですよ。






2008年の冬あたりから練っておりました。
『2009年の11月にやるぞ」と思いながら。



その間いろんな方から
「個展やらないんですか~」と言っていただいてました。
こういう声がほんと励みになります。



もうあと3ヶ月。はえ~な~。



(9月25日現在だと、あと2ヶ月です。)



カフェやレストランじゃなくて
ギャラリーの部屋を借りての「個展」というのは
2005年以来、4年ぶり。
しかもまだ2回目。




渾身の。




ええ。





お楽しみに。

なんて言っていんだろうか。。。



ドキドキ。。。
[PR]
by gottagota | 2009-09-25 21:10
<< 9月26日 伊勢エビの海老フライ 9月20日 みんなの願いは同時... >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31