8月12日 サランヘヨー
FAX紛失の刑に処されました。


修正指示が書かれたFAXをなくしました。

ない。ない。いくら探してもない。
WHY ! WHERE !


子供の頃、
「なくなるなんてことはない!どこかにあるはず!探しなさい!」と
よく親に怒られたものだ。


当時思っていた事を大人になった今言っちゃってもいいですか。

「ないもんはないんだよ!」



さて、FAXがなくなっても記憶はある。


記憶を頼りにツラツラと修正を済ませ、
しら〜っと先方に修正データ送付。




しかし、FAXをなくしたという事実により心の傷は残る。





さらに、郵送物の宛名を間違えてしまう。

間違って届けられてしまった方から「全然いいですよ〜」と優しい言葉をかけていただいて
かなり心は救われたものの、じんわりとやはり傷が残る。。



さらにさらに、大阪行きの旅券と宿泊券のネット予約を間違える。

キャンセル&変更料金として9.900円取られましたわ。。



さらに言うならば、手描き作品の見事な失敗。手描きがほんとヘタクソでビックリ。




自分が悪くない、天変地異のようなことならば気分の切り替えも早く出来ますが、
今回の一連の事件は全て「自分だけが悪い」という状況ですので
ダメージは大きいのだよ。




その症状の現れが昨日の日記ですね。

「サマーウォーズ」面白かったのに、小学生みたいな感想。

宮崎駿に頼りすぎて後進を育ててこなかったジブリの衰退が目に見えている現状、
つまり日本アニメ映画界の斜陽がささやかれている中での光明、それが細田守氏。

素晴らしいアニメ監督の作品を見て、大感動したのにも関わらず
「自分にサマーウォーズを批評する資格なんてない…」と思いながら感想を書けずにいましたが
「サマーウォーズに素晴らしさを広める」という任を勝手に背負った僕は
とりあえずなんでもいいから書いてしまおう、それで終わりにしよう、と昨日の日記。



床の水拭き(ストレス解消法その1)したり、
ランニング(ストレス解消法その2)して
なんとかごまかしごまかしやって生きてきました。

嗚呼。




そんな僕を救ったのは以下の2つの出来事。


結局手描き作品はあきらめて、
急いで作ったイラレ作品を東京リスマチックで出力してもらいました。

それを見てみたら、出来がいいんだな、これが(和久井映見)。

そしてなんか意味ありげなタイトルなんかつけてみたら、さらにいいんだな、これが。

ホーム。ホーム。

イラレが僕のホーム。

わーい。わーい。

「遠回りしたけど、やっぱりあなただって気づいたの、あたし」ってな気分。

色鉛筆なんてもう使わないぞ。憧れるけど…。




それに加えて
イラストの二次使用料。


数年前にイラストを書いた「どんぐりレンジャー」というショートストーリー(?)が
韓国でも出版されるってことでその二次使用料をいただける事になりました。


わーいわーい。


先日のプリンタと大阪のキャンセル料を補ってあまりある金額。


二次使用料最高!DAISUKI!




一気に、気分がフワッと軽くなりましたよ。

あ〜よかったな(花*花)。

(花*花がよかったかどうかは僕には結論出せません)



これでお腹の脂肪も取れたらいいのにな〜
なんてそんな欲張りいいません。


お腹にセルフ浮き輪をつけたまま流れるプールに行きます。



以上、ナチュラルハイでした。
[PR]
by gottagota | 2009-08-12 22:45
<< 8月14日 ナツセグ!! 8月11日 「サマーウォーズ」... >>



イラストレーター/フクイヒロシ
by gottagota
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31